~人生の転機予報~№29 晴れときどき強風

群馬医療福祉求人ナビTOP › お役立ち情報 › ~人生の転機予報~№29 晴れときどき強風

こんにちは、みなさん 平成最後の1月ですね。

今日までの間、「現状把握」「自己理解」そして「自分の好きなところ」「自分の嫌いなところ」など考えて頂けましたでしょうか?

「好きな自分」「なりたい自分」を思い描けて頂ければ幸いです!!!

そして、「なりたい自分」への一歩として「小さな目標」からスタートしましょうね

今日は、音楽の天才「シューベルト」の誕生日だそうです・・・・

自分にも才能があったらと羨ましくなることってありませんか?

「天才」の反対語「凡人」と思い浮かびますね

「天才」→抜きん出た才能・能力を持っている人

「凡人」→抜きん出た才能・能力がない人

「凡人」とは言え普通なんですよ

「凡人」以下って普通の基準を下回る方のことを「浅(あさ)才(はじめ)・短才(たんさい)・非才(ひさい)・菲(ひ)才(さい)・駑(ぬ)才(ざえ)・鈍才(どんさい)・薄才(うすはじめ)・不才(ふさい)・無才(むさい)・劣(れつ)才(さい)」こんな言葉もあります。

また歴史上の『天才』といわれる人たちは凡人よりも奇人・変人が多いです。

シューベルト氏は貧しい中、周りの人間関係から才能を開花させることができたみたいです。今風だと「人たらし」だったのかもしれませんね・・・・・

フランツ・シューベルト

普通の人間の基準を持つことが大事ですね

もしかすると、眠っていた「才能」が目覚めたり

自分では知らなかった「才能」を発見できるかもしれませんね

 

※※ ワンポイント・アドバイス ※※

会社・企業が欲しい人材について

  • 「人財」・・・・・自分で考え自分で成果をあげられるひと
  • 「人材」・・・・・言われたことなら自分でやれるひと

会社・企業が頑張って欲しいと思う人材について

  • 「人在」・・・・・言われことを言われた通りにやるだけのひと
    ※言われことを「なぜ・どうしたら」など自分でやれるひとになって欲しいと思われています
  • 「人罪」・・・・・言われたことも出来ないのに不満が多い人
    ※仕事を覚えるときは言われことからはじめる「素直さ」を求められ、自分の意見を「明確」にできないことから不満になってしまうので「自己分析」を頑張って欲しいと思われています

☆☆☆ 明日、天気が晴れますように ☆☆☆

私どもは、「お仕事の悩み」から始まり「転職」までをサポート致しております。

無料お仕事相談でお気軽にお問い合わせください。